会社情報

コーソン社は1902年にギズボーンに設立され、今日においてもニュージーランドにおける大手コーン専門会社として不動の座についています。

当社はニュージーランドのコーン産業を育てました。1950年代にはコーンのハイブリッド種子の評価をするためのプロセスを最初に開発しました。これは植え付けに最適なコーンを選択するためのプロセスであり、今日でも行われているプロセスです。1960年代に、当社は国で最初のハイブリッド種子の生産に着手し、1970年代にはニュージーランド初の食用コーン製粉工場を設立しました。

20世紀後半はコーン産業におけるエキスパートという当社コア事業へ再び焦点を当てた復帰が行われました。2003年にオーストラリア・クィーンズランド州にあるDefiance Milling社を買い取り、アジア・オセアニア地域における最大のコーン製粉会社となりました。2010年には高品質のコーン製品の製造に集中するために種子の研究開発施設を売却しました。

今朝あなたが食べたシリアル、今夜食べるかもしれないスナック菓子などは当社のコーン製品から作られているかもしれません。

当社の社員にお問い合わせ頂く場合はこちらのページをご覧ください。

topright-silos.jpg